JAはまゆう(太陽のくに),はまゆう農業協同組合

Hamayu hot news

きんかん選果機導入!!

2017年03月06日

 1月12日、日南野菜選果場できんかん選果機竣工式を開き、果樹部会代表者、行政機関、施工業者、当JA役職員など40名が参加し、選果及び収穫作業中の安全及び豊作祈願を行いました。
 今回導入した選果機は、画像処理や非破壊センサーの機能を持ち、荷受けから選別、自動計量箱詰め、製品搬送を行い、1秒間に20玉を処理します。これまでは収穫前に営農指導員による糖度検査、収穫後は生産者が家庭選別を行っており、品質の点で改善要望が高まっていました。選果機導入により、産地の信頼を高めると共に家庭選別での労力軽減や、選別にかかる雇用費の軽減につなげ、生産者の経営安定と所得向上を図ります。
 藏富組合長は「高品質きんかんが求められており、有望品目として、選果能力を高めるために導入した。産地基盤の確保と農家の所得向上につなげたい」とあいさつしました。