レディース塾閉塾式

2018年01月18日

 JAはまゆうは、17日、本所研修会館で『レディ―ス塾』の閉塾式を行った。

 同塾は、平成29年5月に組合員外の女性を対象に開塾。フラワーアレンジメント、管内の視察研修や味噌(みそ)作り、クッキングフェスタなどを受講するとともに、JA・女性部の取組みなども学んだ。

 永倉智子女性部長は「同塾を通してJAの良さや女性部の魅力をPR出来た。」と今後の女性部への加入に期待を込めた。

 また、塾生代表スピーチでは、宇賀村みさ子さんが「この塾では視察研修に行けた事が一番勉強になった。また、コメ油やケチャップなどのAコープマーク品の良さも実感出来た。家族にもこの塾を紹介したい。」と話した。

 同式後、塾生23名が最終講義フラワーハーバリウム作りを楽しんだ。

 今後も自己改革の一環として、同取組みを継続していく方針だ。


※写真はフラワーハーバリウムを手に記念撮影。